全国の不動産屋さんが送る「すべらない話」

普段自分達のお店では言えないことや、裏話、秘話等ドシドシ公開される?予定です。(笑)ご期待下さい!

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 諸費用の裏話!? | main | プロボノ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | | - | - | -
増税・・・(汗)
JUGEMテーマ:日記・一般
こんにちは!直球勝負です
今日はいよいよ・・・ですね!
えっ?何が?って・・・。

ワールドカップの対オランダ戦がいよいよ今日です!

決してサッカーファンではない私も今日ばかりはキックオフには
自宅のテレビで応援観戦をしたいと思っています。
このブログを書きながらもどことなく落ち着きがすでにありません。

さて、そんな大事な一戦を前に書くブログ。

何を書こうかな・・・(笑)&(汗)

不景気な時ほど景気の底上げのために税制の優遇措置はあるものですね。
個人ばかりではなく法人税の見直しもされるということですので
私のような小さな会社にとっても非常にありがたいことです。

でも、その一方で「消費税が10%アップ・・・」なんですよね
財政難の日本では致し方ないことかもしれませんね。
個人的には収入格差によって大きく損失を被られてしまう世帯や
個人の方もおられるので手放しでは賛成できませんが、
間接税として消費に対して平等に税収するという消費税を
アップするのはある程度、正統かつ公平性がある増税ではありますね。

さて、日常の小額のお買いものにおいても消費税が5% ⇒ 10%
となると年間に換算すれば非常に大きな額の負担となりますね。

不動産の購入においては不動産の価格そのものが
数千万円といった大きな金額の商品となりますので、
ちょっと笑えない消費税額となりそうです。

前回、営業マンの住宅ローン商品の知識レベルについて書かせて
頂きましたが、「税金」については住宅ローン以上に知識の無い
営業マンが多いように思われます。

優遇措置の適用が可能かどうかというだけで
購入物件の条件も見直しが必要です。
もちろん、所得控除や税額控除により実質的な所得に
差が生じますので大きな問題といえます。

不動産購入や売却にかかわる税金は
そんなに難しい優遇措置の内容ではないものがほとんどです。
物件紹介だけではなく、お客様がしらないことをアドバイスするだけじゃなく、
どのように「家」というものに対して多方面から提案できるかどうかが
今後の不動産営業においてもっともと高いレベルを求められていくと
思います。私たちも日々勉強をしていかなければなりません。

ということで頑張れ、侍ジャパン!

by 直球勝負


このバナーはリンクフリーです。是非色々な所にお貼りください。


この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。 

 

関東の業者さん達の素晴らしい共同ブログです。リンク済みですので是非ご覧ください。

拍手する
| 直球勝負編 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
拍手する
| - | 18:36 | - | - | -









http://k-suberanai.jugem.jp/trackback/91
このページの先頭へ