全国の不動産屋さんが送る「すべらない話」

普段自分達のお店では言えないことや、裏話、秘話等ドシドシ公開される?予定です。(笑)ご期待下さい!

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 住宅ローン選びもかなり重要! | main | フラット35S 住宅金融支援機構(旧「住宅金融公庫」) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | | - | - | -
特化
行楽日和続きだったゴールデンウィークも終わり、
夏休みまで褌の紐を締めなおして頑張らねば!


話はガラリと変わりますが、インターネットを駆使
しながら頑張っている同業者さんは私の周りにも
たくさんおられます。

地域を限定したエリア特化型、マンションの仲介を専門
に取り扱うマンション特化型・・などなど。

特化することで他社との差別化を図り、顧客からの
ある意味特殊なニーズに答え、自社の地位を顧客に
意識付けする。」

言葉では簡単ではありますが、実際に営業戦略上
「特化」をするにはかなりの勇気がいるものです。

そんな中、最近興味深く見ている業者さんがあります。

基本的には大阪府・兵庫県を中心に建売用地を
購入したり、中古の戸建やマンションを購入し、
リフォームをしてから再度販売されるような業者さんです。

このような業態の不動産業者さんは山ほどあります。
それでは、この業者さん何が面白いかと言うと。

多くの業者さんは敬遠するであろう物件条件である
『飛び降り・首吊・他殺・孤独死・焼死跡地』などを大歓迎
しいることを全面的にアピールしているのです。

最もそれに特化しているとまではどこにも表現されて
いないのですが、ユニークだと思いませんか?

我々不動産業者、特に仲介業をしていると、種々雑多な
情報が好むと好まざるとに関わらず入ってきます。

なかにはこの業者さんが謳っているような内容の
物件情報も確かにあります。

この業者さんの顧客は誰かと言うと、我々不動産業者、
特に仲介業者なんです。

少なくとも私は特殊な条件の物件情報を得たときには
この業者さんの名前を思い出してしまいます。
これは何を隠そう、この業者さんが狙っていたであろう
「他社との差別化を図り、顧客からのある意味特殊な
ニーズに答え、自社の地位を顧客に意識付けする。」
が成功していると言えるのではないでしょうか。

「なんでも屋」もいいかもしれませんが、勇気を持って
「特化型不動産屋」を模索していきたいものです。
それが惹いては「お客さんの心を掴む」事にも繋がる
のかもしれませんね。

by 相場師


上記バナーはリンクフリーです。是非色々な所にお貼りください。


この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。 

 

関東の業者さん達の素晴らしい共同ブログです。リンク済みですので是非ご覧ください。

拍手する
| 相場師編 | 10:15 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
拍手する
| - | 10:15 | - | - | -









http://k-suberanai.jugem.jp/trackback/86
このページの先頭へ