全国の不動産屋さんが送る「すべらない話」

普段自分達のお店では言えないことや、裏話、秘話等ドシドシ公開される?予定です。(笑)ご期待下さい!

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 愛の獲得 | main | 住宅ローン選びもかなり重要! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | | - | - | -
税制優遇
JUGEMテーマ:日記・一般

遅くなり、申し訳ございませんなにわのバリ子です

昨日から風邪を引いてしまい、ガラガラ声ですが、がんばります


本日は、平成22年度土地住宅税制関係の改正内容について
一部ご紹介です


1)住宅取得資金に係る贈与税の非課税枠の拡充

贈与者 父・母・祖父・祖母
       ↓
受贈者 子・孫

改正前・・・500万円まで非課税 ※受贈者の所得制限なし
改正後・・・平成22年1月1日〜平成22年12月31日までの贈与
       1500万円まで非課税
       平成23年1月1日〜平成23年12月31日までの贈与
       1000万円まで非課税
       ※ただし、受贈者の所得制限あり。
        贈与を受けた年の合計所得金額が2000万円以下であること。

★この制度は、相続時清算課税制度または暦年課税制度(年110万円まで非課税)の
いずれかと併用できます。


子供や、お孫さんに住宅取得資金を贈与するなら、今年しか来年しかナイ
というような、内容ですね。

私もお金持ちの家に生まれていたら、きっと今頃、家が購入できたいたかも
しれません。


2)新築住宅の固定資産税を1/2に減額する制度を2年間延長

新築住宅について、固定資産税を3年間(マンションは5年間)2分の1に減額する
制度の適用期限が、平成24年3月31日まで2年間延長されます。

3)認定長期優良住宅を新築した場合の特例措置の延長

長期優良住宅の普及の促進に関する法律にもとづく認定長期優良住宅を新築した
場合んお特例措置(登録免許税、不動産取得税、固定資産税)の適用期限が
平成24年3月31日まで延長されます。


住宅エコポイントに引き続き、大変優遇された税制状況の中、
早めに、家を購入されることをオススメいたします。

by なにわのバリ子



上記バナーはリンクフリーです。是非色々な所にお貼りください。


この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。 

 

関東の業者さん達の素晴らしい共同ブログです。リンク済みですので是非ご覧ください。

 
拍手する
| なにわのバリ子編 | 20:22 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
拍手する
| - | 20:22 | - | - | -









http://k-suberanai.jugem.jp/trackback/84
このページの先頭へ