全国の不動産屋さんが送る「すべらない話」

普段自分達のお店では言えないことや、裏話、秘話等ドシドシ公開される?予定です。(笑)ご期待下さい!

CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 勉強会in大阪 | main | 民事再生・・・その後 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | | - | - | -
減税
まいど!

サミーです♪

100年に1度の不景気への景気対策の為に、現在100年に1度(?)の減税が不動産に対しても各種あります。

1.住宅ローン控除

最大600万円まで取得税や今年は住民税も返ってきます。

ローン残高の1%が購入後10年間毎年返ってきますから、考えようによっては物件価格の100%を借り入れすれば、物件価格が1割引で購入できるのに近い計算になります。

控除をできる建物の築年数に制限がありますが、一定の耐震基準などをクリアすれば利用可能な物件もありますので、詳細はお尋ね下さい。

2.相続時精算課税制度

家を買う時に親から資金援助を受ければ3500万円まで贈与税がかからない制度です。

3.譲渡損失の繰越控除

買い替えの方への控除です。

売却する物件に譲渡損失があると最長4年間にわたって所得から控除されます。

新しく購入する住宅ローン控除と併用可能です。

4.不動産取得税

一定の条件を満たせば「軽減」や「免除」が受けられます。

また耐震基準などをクリアすれば「軽減」や「免除」されるケースもあります。



ワタクシが最近お話しさせて頂いたお客様の中で、ご存じない方も結構多かった為に書かせて頂きました。

その他にも多岐に渡って、税の軽減や控除が実施されています。

税金は非常に複雑で特例などもあり、わかりにくいです。

上記の詳細につきましては個々の条件をご相談下さい。

それぞれの方に合った減税の種類と金額をご説明させていただきます。

ご相談お待ちしています!

by サミー 


上記バナーはリンクフリーです。是非色々な所にお貼りください。


この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。 

 

関東の業者さん達の素晴らしい共同ブログです。リンク済みですので是非ご覧ください。

拍手する
| サミー編 | 19:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
拍手する
| - | 19:09 | - | - | -









http://k-suberanai.jugem.jp/trackback/61
このページの先頭へ