全国の不動産屋さんが送る「すべらない話」

普段自分達のお店では言えないことや、裏話、秘話等ドシドシ公開される?予定です。(笑)ご期待下さい!

CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< 仲介手数料 両手手数料禁止 | main | 『越境』にはご注意ください! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | | - | - | -
大手不動産会社から独立する人が少ない訳

ご無沙汰しております。

ラッキーマンです。

今年に入り当社でも何回も大手不動産会社と取引きをしてきました。

大手不動産会社とは全国展開していてテレビCMもしているような会社を大手と呼びます。

先日の取引の出来事。

当社は売主様担当で買主様は大手不動産会社担当。

契約日前日になって売主様が債務超過なら手付金を大手不動産会社が預かりたいとの旨連絡をしてきました。

例えば5000万円の物件に対して、500万円の手付金で申込みされる買主様の場合、売主様が4500万円の住宅ローン残高があれば何の問題も無く、4600万円の住宅ローン残高ならば債務超過という訳で抵当権に抹消が心配だと言う訳です。

大手不動産会社の言い分をそのまま聞き入れるならば、売主様は契約時に一銭の手付金も受け取らずにその大手不動産会社にお金を預けねばなりません。

手付金0円で契約です。

後、この条件を契約前日に売主様に伝える当社の立場ってものもある訳です。

「あなたは信用が無いから手付金を大手不動産会社が預からせて頂きますと言ってます」という事をオブラートに包んで伝えないといけない・・・・・のです。

しかも契約日前日に・・・。

そんな事出来るかいっ。(怒)

そこで少々考えて結論を出すことになりましたが・・・

一つは安全策として手付金を減らすという手段があることを提案してきていない点が疑問。(500万円を200万円等)

二つ目は不安点があるならば保管金として宅建協会等に事前に伝えて預かって貰うことも出来たこと。

三つ目は何故その大手不動産会社が預かるのかということ。(別に対等な会社同士なら当社が預かって保管してもよい訳です。相手の会社も信用してない訳です。)

四つ目は個人間売買の仲介なのに、そこまで大手不動産会社のルールを一方的に押しつけてくるのは何故かという事です。(たぶん担当者本人よりも上司やそのまた上の本社の判断や意向を受けて言ってきているのでしょう。)

売主様に一方的に契約直前になって金銭0円で契約して頂く様に説得する事も忍びないですし、余りにも売主様の気持ちを無視した言い分に完全にカチンときた私は「売主様に伝える事も出来ませんし、契約自体難しいと思いますよ」と返事しました。

そしてすぐ担当者折り返し電話があり、「契約します」との事。

「出来るんかいっ」と電話の前で唸りながら(笑)しばし苦笑。

大手の上から目線をとても感じます。

これも当方が「勤め人」ならば受け入れなければ問題かも知れず、経営者や社長ならば会社の責任で契約すべきかどうか判断すべき所です。

売主様に一通りの事の顛末を「最初から馬鹿正直」に伝えていれば、要らない不信感と誤解を与えてしまうことにもなりかねない事です。

少し遡って考えてみると売主様には「契約金が〇〇〇万円で、〇月〇日に契約で、どの様な買主様かまでお伝えした」上で、契約の可否をご判断頂いているからです。

誤解を恐れずに言うなら、売ったら終わり、買ったら終わりで自分の勤務地も自分の意志では決められず、「〇月10日〇〇店に配属を命ず」という事例の紙一枚で転勤させられるのが大手不動産会社です。

売主様や買主様の意向や意見、そして気持ちも汲んで「お客様と一緒」になって動くと見えてくる当たり前の事も、大手不動産会社に入ると「体質」「や「習慣」として身に染み付くのでしょうか。

今回の様な一例以外にも多々ある事ですが、大手不動産会社で「独立」して上手くやってる人が非常に少ない理由や原因の一つかなと思います。(私の知ってる限りですが。)

かく言う私も「大手不動産会社」のお客様の方向へは向いていない体質や習慣に対して注目して見ているから分かる部分も多々ある訳ですが。(笑)

またか・・・という展開のエピソードでした。

by ラッキーマン 


上記バナーはリンクフリーです。是非色々な所にお貼りください。


この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。 

 

関東の業者さん達の素晴らしい共同ブログです。リンク済みですので是非ご覧ください。

拍手する
| ラッキーマン編 | 09:15 | comments(2) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
拍手する
| - | 09:15 | - | - | -
契約の前日は辛いですよね!
今は債務オーバーが多いですから買付の時に言って欲しい内容ですね。大手とは特約の文言でよく考えの相違が出ますがほとんど飲み込んでしまってます。ちょっと悔しい思いしながら…
| 楽々 | 2009/09/21 11:11 AM |
楽々様

コメント頂きましてありがとうございます。

大手不動産会社とは「力関係」でなく、やはりお互いの「信用」で付き合っていくのが筋だと思いますが、最近は人の入れ替わりも激しいようで、中々個々の信頼関係を築くのも難しく感じています。

お客様はもっと感じておられるかも知れませんが。
| ラッキーマン | 2009/09/21 3:37 PM |









http://k-suberanai.jugem.jp/trackback/57
このページの先頭へ