全国の不動産屋さんが送る「すべらない話」

普段自分達のお店では言えないことや、裏話、秘話等ドシドシ公開される?予定です。(笑)ご期待下さい!

CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
<< アホな営業マン | main | 業界の「パンドラの箱」(給料編) >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

拍手する
| - | | - | - | -
関西では「専用通路」関東では「敷地延長」
 まいど!サミーです


梅雨が明けませんね、梅雨明けは8月になってからとか・・・。

売り土地や一戸建て物件の中に何割かは「旗竿型の土地」又は「専用通路付きの土地」「敷地延長の土地」と呼ばれる土地(土地付の建物)が含まれます。

注:一番下の略図をご覧下さい。

略して「専通」(センツウ)または「敷延」(シキエン)物件と言います。

関西では「専用通路付きの土地」(センツウ)で関東では「敷地延長の土地」(シキエン)と地方によりメジャーな呼び名が変わります。

この「関西」と「関東」の違いをいろんな方に言うと「へぇー知らなかった」というお答えが多いです。

他の地方ではどう呼ぶのが一般的なのでしょうか?

ネットからお問い合わせを頂く中で、この「専通」物件へのお問い合わせは非常に少ないです。

道路から奥まっていて決して見栄えは良くない場合も有りますが、プライバシーを保てたり以外に陽当たりが良かったり・・・。

「この物件お奨めですよ・・・」と実際にこのような物件を実際にご覧頂くと結構気に入って頂く事も多いですが・・・。

この「専用通路付き土地」「旗竿型の土地」ですが、関西では一般に整形地が100とすれば60〜75前後で購入できるのに対し、関東ではそんなに評価は落ちず70〜80前後とおっしゃる関東の不動産業者の方もおられました。

関西はお買い得です?(笑)

また、割安に買える分、広い土地を買って南庭を設けるという考え方も可能です。

また「南向き限定」と指定されるお客様もおられますが、私は「周りの建物や道路等の総合的な条件」と思っています。

南向きに「ドーン」と向いていてもその道路から丸見えで、窓も開けるのにも躊躇する物件もあります。

食わず嫌い・・・ではなく、見ず嫌いになられず、いろいろな物件を実際に見て頂きたく思います。

ご案内させて頂きますのでお気軽に!

by サミー




上記バナーはリンクフリーです。是非色々な所にお貼りください。


この会の主旨は「不動産業で共に学び、共に栄える」事です。関西の不動産屋さんが送る「すべらない話」ブログを運営する5社のメンバー全員、この会の主旨に賛同し加盟しております。 

 

関東の業者さん達の素晴らしい共同ブログです。リンク済みですので是非ご覧ください。
拍手する
| サミー編 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
拍手する
| - | 18:35 | - | - | -









http://k-suberanai.jugem.jp/trackback/45
このページの先頭へ